スポンサーサイト

Posted by DarkMel on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星の語部その2

Posted by DarkMel on 22.2009 RF Online Z(その他) 0 comments 0 trackback
*仕様の違い

いまと比べるともらえる熟練が1/5かな?(lV1でもらえるのが1だったはず)、経験も凄く少なかった思い出が
そして熟練度は職種関係なく99(製作除く)まで全てあげることできました
またリファもまだアイテム課金ではなかったのでG支払ってリファできましたが、、、
初回100G位でどんどん金額が高くなったはずです(上限はありましたが)


キャラ育成は今と比べると凄く大変だったと思います
当時だとLV40の転職が目標(そこまで上がるのが大変でした)、LV45になれば凄いって感じでした
ギャップはLV50でしたが、、、無理だよねって話出ていた記憶あります

熟練あげももらえる数値が少ないので凄く大変+遠隔とかあげずにLV30くらいになったらほぼあげるのが無理でした
(他種族の仲のいい人に手伝ってもらう方法もありますが、それでも相当大変な思いしている人がいました)

私は結構楽しんで熟練あげていましたが熟練あげも大変でしたので、その辺で挫折する人もいました

比べると、今の仕様の方がいろいろな人が楽しめますね
LVもある程度まではすぐ上がるし、熟練もあげやすいですしね

一番大きな違いはMOBドロップと鉱石取得ですね

その当時はMOBのLV差関係なく素材、装備ドロップしたので素材集めとかはあまり苦労しなかったのかな?
*適正LVでのドロップ量がいまは増えてきているので微妙なところもありますが

鉱石取得中央堀以外でポタ裏で取得、鉱山のレジュ等からのドロップあったのでいまより楽に集めること出来ましたね
*鉱石に関してはSEGA最後の方の仕様が一番よかったのかな?
 タリック出現量アップして+4オアからもタリック出現(通常より多く出ました)していたのでタリック集めるのが楽でした

細かい違いはあるけど、大きなところではこんな感じかな?


育成では

正式サービス開始して最初に苦労したのはlv25-30の間だと思います
基本ソロプレイしていたのとモンスターの星の数が多いほど経験値もらえることを気にしてなかったのが苦労の原因だと思いますが
基本相手にしていたのがそこそこ熟練がもらえてダメが少ないモンスター相手にしていたのでもらえる経験値が少なかったです

ハラムに来ていた他種族の相手をしている高LVが使うアクアブレードみて
エフェクトが気に入り水のフォース熟練を中心に上げていた記憶もありますw

ソロ以外だと良く募集があったのがハラムのミミズ狩りPTとか赤浜PTとか良く聞きましたね
多分LV40近くの人達はイダ-のカリアナ、ボボ付近をPT狩りしていたと思います

聖戦では

またLV25から来る聖戦クエは最初は無視していました
(聖戦システムをしっかり理解せずにプレイしていましたので^^;)

たぶん、聖戦に参加したのはLV25-27付近かな?
聖戦の族茶は参加前も聞く機会がありましたが、よく分かってなかったです

初めて聖戦に参加したときはとりあえず鉱山に行けばいいのかな?って感じで鉱山に移動してよく分からないまま
みんなと一緒に行動していましたw

本格的に参加をしたのはLV30位で黒機甲の猛威がでるちょっと前くらいかな?
勝敗に関係なく全体で動くのが楽しくてうろちょろしていた記憶があります^^;


黒機甲が出るまでの聖戦が意外とバランスと取れていて楽しめていたのかもしれませんね・・・
私は参加時期が短いですがw

意外と他種族の襲撃?の記憶はそのころはあまりありませんが砂漠ではアクの方に襲われた記憶があります
そしてベラの方と一緒に襲ってきたアクの方を追い払った記憶も^^;

後日談になりますが、RFが一度終了してパーフェクトワールドやっているときにRF難民があつまっていましたが
その中にアクの方がいて砂漠の話したら、、、実は旦那さんが私を襲っていたとかの裏話?もありますw
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://darkflame.blog69.fc2.com/tb.php/870-abd06eb1

プロフィール

DarkMel

Author:DarkMel
DarkMel
光り輝いていた時期がありましたw

現在はファイナルファンタジーⅩⅣのSaroniaに生息中

RF:ギルドSeiren(ギルドマスター):Darkmel

グランドファンタジア(精霊物語):ギルド幻影蜃気楼(サブマスター):だーくめる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。