スポンサーサイト

Posted by DarkMel on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熟練度についてパート1

Posted by DarkMel on 19.2006 RFテクニック 2 comments 0 trackback
熟練度について(パート1)

専門職以外の熟練度を上げるべきか、また上げるならどのあたりを目標にしたらよいのか?
を個人的な意見ですがまとめてみます
メインキャラがコラのためコラ視点で記述してあります
*訂正点、質問等ありましたらコメントよろしくです

*種族特化熟練度はのぞきます
(コラ   :召還   )
(ベラート :機甲   )
(アクレシア:ランチャー)のことです

パート1では熟練度を上げたときのメリットとキャラの育て方です

①各熟練度を上げたときのメリット
 *近接熟練度
  近接攻撃力アップ
  STが微増します
  熟練度に応じた近接装備ができます
  近接装備は命中率がアップします
  
 *遠隔熟練度
  遠隔攻撃力アップ
  STが増えます(近接よりアップ率は高いです)
(ST使用のクラススキルを使用時にSTは多い方が便利です)

  熟練度に応じた遠隔装備ができます
  遠隔装備は移動速度アップ(LV31未満と31以上で移動速度は倍違います)
  近接攻撃時の速度アップ
  
 *フォース熟練度
  フォース攻撃力アップ
  FPが増えます(大幅には増えないかも)
(FP使用のクラススキルを使用時にFPは多い方が便利です
 もちろんフォース攻撃時もそうですね)

  熟練度に応じたフォース装備ができます
  フォース装備は、フォース攻撃時の威力・射程がアップします
  
  
 *盾熟練度
  熟練度に応じた盾装備ができます(平均防御が増えます)
ブロック率がアップします
  
 *防御熟練度
  HPが増えます
  回避がアップします(ステータスには出ないみたいですが)
  
 *製作熟練度(スペシャリスト系の熟練度です)
  熟練度により製作出来る武器・防具・弾が増えます
  また、製作成功確率が良くなります


②キャラの育て方
 キャラの育て方は人それぞれあると思いますので個人的な意見でまとめてみます
 
 1.専門職特化
   自分の専門職のみを集中してあげて、他の熟練度は上げない方法
   メリット)
   余分な熟練度を上げないのでLVは早くあがります
   
   デメリット)
   他の熟練度を上げたときに得られるメリットは無い
   例)
   *遠隔職以外の人で遠隔熟練を上げていないと、遠隔装備できないため走る速度が遅いとか
   
   ある程度のLVになってから上げてない熟練を上げようとするとすごく苦労をする
   ボーダーラインはLV30です
   モンスターから熟練がもらえる最低限LVは30と思った方が良いと思います
   もちろん、装備によってはもう少し上のLVからでも熟練1から上げることは
   可能かもしれませんが、一般的に手に入る装備ではLV30が限界と思います
   
 2.バランス型
   自分の専門職と非専門職の熟練もある程度まで上げておく方法
   
   非専門職の熟練をどの程度上げるかですが、目安としては自分のLVにあった装備可能な
   熟練度を目安にすればよいと思います
   
   メリット)
   専門職以外の熟練を上げることにより上げた熟練で得られるメリットを受けられる
   例)
   *遠隔職以外の人で遠隔熟練を上げておくと近接・フォース装備より早く走れる
   *盾熟練度が高いとブロック率が高くなるので盾装備時の生存確率が高くなる
   
   デメリット)
   専門職以外の熟練も上げることになるのでLVアップ速度は遅くなります
   熟練を上げるために必要なPOT代が余分にかかるので金策も1.に比べると大変です
   
 3.熟練特化型
   すべての熟練度を自分の納得いくまで上げる方法
   
   メリット)
   非専門職の熟練度も高くなるので熟練で得られるメリットも大きいと思います
   
   デメリット)
   熟練を上げるための時間がとてもかかります
   また、その為のPOT代も大変だと思います
   (例外は、コラのサマナー系、ベラのヒーラー系かな?、HP回復手段をもっているので)
  
簡単に3例ほど挙げましたが、熟練度を上げる方法は人それぞれなので、自分なりの目標を決めて
上げるのがよいと思います
(例)
 専門職以外のC級武器を手に入れたのでそれを装備可能な熟練まで上げるとか
 専門職以外のあるLVの装備を身につけたいので熟練を上げるとか
 
一つだけ言えるのは、できれば専門職以外の熟練もそれなりに上げた方が良いと思います
LV40になったときにLV30装備位が目安だと思います
なぜならその辺まで上げておけば、LV40を超えたときに非専門職の熟練を上げたいと思ったときに
なんとか上げることが可能だと思います
(あくまでもの私個人の考えなので参考程度に)

*パート2では各職業別に説明してみたいと思います
スポンサーサイト

▶ Comment

防御熟練は『自分より下のレベルに対しての』回避上昇、
とどこかで聞きました。
公式には回避とHP上昇とありますが、数値に反映されないのでよくわかりません。

あと、最低限熟練ですが、
可能なら40のときに35武器(遠近26フォ21)
まであげておいたほうがいいかなと思います。
40のときの熟練あげは○○レックス系になると思います。
これはノーマルモンスなので30武器でも容易に熟練20が入ります。
が、当然ながらノーマルモンスなので数こなさないといけません。
エース級で40の場合はターンコートあるいはホボになりますので、
それらから熟練をもらえる武器。ということで35武器を勧めたいです。
あと、40であげ始めれば当然熟練40を目指すと思うので、
17→40よりは26→40のほうがまだ精神的に楽かもしれませんw
2006.07.20 18:06 | URL | Longshot #QikllTWA [edit]
Longshotさんコメントありがとうです

防御熟練の回避についてはステータスにでてないので何とも言えないですね^^;
ただ、回避ステータス40位で防御熟練GMの人が結構モンスターの攻撃をさせていたケースもあるようなので、対モンスターでは有効かもです
モンスターはカリアナ系です
(あくまでも人から聞いた話なので参考例としてください)

あと、最低熟練ですがあくまでここまで上げておけば何とか盛り返せる熟練としてLV30かな?と思って記述しています
Longshotさんのコメントの通り、LV35くらいまで上げておけば後の熟練上げが楽ですね

2006.07.20 23:02 | URL | DarkMel #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://darkflame.blog69.fc2.com/tb.php/47-77e2b970

プロフィール

DarkMel

Author:DarkMel
DarkMel
光り輝いていた時期がありましたw

現在はファイナルファンタジーⅩⅣのSaroniaに生息中

RF:ギルドSeiren(ギルドマスター):Darkmel

グランドファンタジア(精霊物語):ギルド幻影蜃気楼(サブマスター):だーくめる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。