スポンサーサイト

Posted by DarkMel on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマナーとキャスター

Posted by DarkMel on 18.2007 RF Online Z-(豆知識) 0 comments 0 trackback
コラのスピリチュアリストから一次転職可能な職業サマナーとキャスターを比較してみます
(一次転職はその他の職業も選べますが純粋な魔法職ってことでサマナーとキャスターを比較します)
転職するときの参考になれば幸いです


特徴
サマナー
コラの種族特化技能アニムスを召還できる唯一の職業です
(アニムスについては以前の記事にまとめてあるのでそちらを参照してください)

キャスター
アニムスの召還はできませんが、クラススキルにより攻撃力を30%アップできます

比較
攻撃力を比較するとクラススキルで攻撃力アップができるキャスターが有利です

キャラの育成(LV上げ、熟練上げ)を考えるとサマナーが有利です
特に熟練上げ(近接、遠隔、盾、防御)を満遍なく上げるとするとキャスターの場合はPOT代が大変だと思います
まだ、近接、遠隔などは友達とかギルドメンバーにモンスターの盾をしてもらえるとPOT代はかかりませんが、盾、防御熟練は自分がモンスターに殴られないと上がらないのでPOT代がすごくかかります
その点サマナーだとイナンナのLVが高くなればPOT代の消費を抑えて盾、防御熟練を上げることができます
(参考でイナンナがLV40位で約1000位の回復だと思いました)
また、パイモンでモンスターの盾をすることによりほぼPOTを使わずに熟練を上げることができます

また、一次転職ボーナスでは
キャスターは4色の熟練+30インテンス杖がもらえます
サマナーは闇の熟練+LV25アニムスコア(イナンナ、ヘカテ、パイモンのどれか一個)がもらえます

総評
どちらの職業がいいのか?はどちらも一長一短あるので一概に言えませんが
POT代を節約しながら熟練上げ、Lv上げを行いたい方や闇中級を早く開放したい方はサマナーがいいです
但し、キャスターと比べて4色の中級開放が少し遅くなるかな?
転職前に4色中級を開放済み(開放が近い)なら闇熟練をもらうためにサマナーに転職する方法もあります
また、サマナーだとアニムスの育成を行うためどうしてもLV上げの速度はキャスターより遅めになります
イナンナ、パイモンの場合は本体育成とアニムス育成が同時に進行できますが、ヘカテ・イシスの場合は本体の育成速度が落ちてしまいます
(アニムスがLA取るとLA経験値はアニムスに入って本体に入らないためです)

火力重視で育成していくのならキャスターがいいです
火力があるのでモンスターの殲滅速度はサマナーより速いですね(攻撃アニムスを使わない状態で)
また、HP、FPは確かキャスターのほうが高かったと思います
但し、サマナーと比べてPOT消費が多いので育てるのにお金がかかります

あとは2次転職時にどの職業に転職するのかをよく考えて転職すれば良いと思います
グレイザーを目指すのならサマナー
ウォーロックを目指すのならキャスター
ダークプリーストだとどちらからも転職できますが本体の火力重視でいくのならキャスター経由、アニムスを使いたいのならサマナー経由とかですね

*課金アイテムを使って転職を取り消して別の職業に転職できるので、熟練を上げにくい闇のボーナスをもらえるサマナーに転職したのちアイテムでキャスターになる方法もあります
この方法の注意点は2回目の転職時は転職ボーナスがもらえないので注意してください
それとリアルマネーで4000円かかるのでちょっと出費が痛いですね







スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://darkflame.blog69.fc2.com/tb.php/315-6d3ecf2f

プロフィール

DarkMel

Author:DarkMel
DarkMel
光り輝いていた時期がありましたw

現在はファイナルファンタジーⅩⅣのSaroniaに生息中

RF:ギルドSeiren(ギルドマスター):Darkmel

グランドファンタジア(精霊物語):ギルド幻影蜃気楼(サブマスター):だーくめる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。