スポンサーサイト

Posted by DarkMel on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Azureでのワンタイム運用

Posted by DarkMel on 07.2014 マビノギ 1 comments 0 trackback
ちょっと前に記事でワンタイムパスワードについて書きました

ワンタイム導入選択肢で、pc導入でAzure上のクラウドOSに導入できると書きましたが

費用をちょっと調べてみました

24時間運用で一番安い仮想マシンだとおおよそですが
月、1366円くらいです。

従量課金なので
必要に応じて利用停止すれば時間2.04円みたいです。
これに、ファイル転送とかすればディスク使用料金とか発生しますが

本当にワンタイムだけでこまめに利用停止、開始すれば月数百円もかからないと思います

欠点は起動時分単位かかるので、マビがすぐ立ち上がらないことですが・・

参考までに

あと、マビノギで使っているメールのログイン情報が漏れるとワンタイムが意味なくなる可能性が高いです。
ネクソンIDとかわかっていると別ID取得してそのワンタイム解除ができるので、注意ですね

スポンサーサイト

【マビノギ】イベントと農場

Posted by DarkMel on 06.2014 マビノギ 0 comments 0 trackback
最近は連続してイベントが行われています

ドラゴンイベント、ホワイトデーイベント、そしていま開催中のインプの夢ですね
前2個は凄く良かった感じです。
特にホワイトデーイベントは毎日ap5もらえて、しかも経験値ももらえて、釣りイベントも兼ねていたので釣りでつれるアイテムが高値で売れる感じで良かったですね

欠点は毎週の収入源となっていた染色Pが暴落したことです・・
まぁ、染色Pも数うってなんとかイベント前と同じくらいだったので、赤字にはなっていませんがw

トータルでは神イベントだったのでは?と思っています。

ドラゴンイベントは開催期間が短かったのが残念ですが、なんとか農場設置ドラゴンもらえて、毎日10万の経験もらえるように

上2個と比べると、今回のインプイベントは・・・
制服がもらえるので、何回がやって人間女性用はゲットしましたが、イベントが複数人数で同時進行とかになると凄く面倒、時間がかかるって感じで制服もらってからはやっていませんw


そして・・
ホワイトデーイベントで農場が設置物が増えて賑やかにw

mabinogi_2014_04_06_001.jpg

ほしい設置物がほぼつれた感じかな?

ポンが半額になっていたので、ポン設置もしていますが、そのポンも以前イベントもらったの活用して安くすんでいます。

追記は身内ネタw

セキュリティーを考察してみる

Posted by DarkMel on 23.2014 マビノギ 0 comments 0 trackback
お久しぶりです
すっかり幽霊ブログとなっていますがw

最近はマビとPSO2をやっていますが、仕事が忙しくPSO2はパトナでのクエ消化でLVあげw
マビはイベントやっているので釣り放置とトレジャー英雄きたので探索あげとかです。

そして、マビってよりネクソンもセキュリティー強化ってことでワンタイムパスワードとか来てますね。

今回はこのワンタイムパスワードを少し考察

ワンタイムパスワードの種類は3種類あります。

1.専用のトークンつかったパターン
2.携帯とかスマホにインストールするパターン
3.PCに導入するパターン

それぞれをちょっと考察

1.専用トークン
 利点は専用トークンなので携帯やパソにソフトインストールしなくても利用できる。
 専用ハードなのでハッキング等はないですね。

 欠点は専用トークンの購入が必要(アマゾンで1500円でした)
 あと電池切れ、トークンの故障とかあると別のネクソンIDを作ってから利用停止とか手続きが必要
 基本専用トークンなので持ち運びはないと思うから、紛失とかのリスクはほぼ考えなくてよいですね。


2.携帯・スマホのトークン
 利点はいま使っている携帯・スマホをそのまま使用できるので余分な出費がいらない。

 欠点は携帯、スマホ故障時、紛失時に1.と同じで手続きが必要となることですね。
 あと紛失時は可能性はものすごく低いですが、他の人がそれを利用してログイン可能になることです。

3.PC導入トークン
 利点はマビ使っているpcにそのままインストール可能
 
 欠点はPC故障時には1,2と同じですね
 ただ、きちんとフルバックアップあればHDDデータ全部飛んでも再申請は必要ないって利点も

 あとPC導入トークンは下記のような技が使えます。
 Win7ならXPモード(マイクロソフトから無料で提供)を導入することによりトークン専用の仮想マシンを作ることが可能です。
 仮想マシンはネット接続しなければセキュリティーもそれほど強化必要ないですしね。
 あと仮想マシンのイメージをバックアップすることによりPC変更時、故障時も同じトークンを使い続けることが可能です。
 Win8系は仮想マシンがHyper-Vになった関係で仮想マシン導入時にOSライセンスが別でいるって罠がありますが、あとはWin7と同じですね。

 そして裏技?的は方法は・・(実際に導入して稼働チェックしています)
 Windows Azureに仮想マシンつくってそこに導入するって方法です。
 この方法最大の利点はPC故障とかHDD故障によりリスクは考えなくてもよいってことです。
 もちろんAzureトラブルとかにログインできなくなる可能性はありますが、データのバックアップとか仮想マシンの稼働性とかはエンタープライズ系なのでよほどの事ない限りなくなる、止まるはないと思います。
 ただ、有料なので・・そこまでやるのか?ってはありますがw
 数日つかった感じではトークンだけの利用で認証したら仮想マシン停止すれば費用はもしかしたら専用トークンより安いかも?
 4日ほどトークン導入、セットアップ(英語表示から日本表示)とかつかった費用は45円でしたw
 この辺は少しつかってまた報告します。

3種類のパターンそれぞれ一長一短ありますが、お手軽&しっかりしたバックアップとかが前提なら、PC導入トークンが良いと個人的は思います。
ただし、PC導入ではAzure方式は別として自分のPCセキュリティーはきちんとする必要あります。

いまだと携帯・スマホ方式も良いとは思いますね。
ただし、紛失はご注意をw

専用トークンは専用の安心感は高いのですが、一部評価みていると突然使えなくなったとかの報告もあるので、そのへんの怖さが少しありますね。

ただ、ワンタイム導入できるなら導入をお勧めします。
いまはパスワードだけのセキュリティー低いと考えた方が良いので・・


 HOME 

プロフィール

DarkMel

Author:DarkMel
DarkMel
光り輝いていた時期がありましたw

現在はファイナルファンタジーⅩⅣのSaroniaに生息中

RF:ギルドSeiren(ギルドマスター):Darkmel

グランドファンタジア(精霊物語):ギルド幻影蜃気楼(サブマスター):だーくめる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。