スポンサーサイト

Posted by DarkMel on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星の語部その2

Posted by DarkMel on 22.2009 RF Online Z(その他) 0 comments 0 trackback
*仕様の違い

いまと比べるともらえる熟練が1/5かな?(lV1でもらえるのが1だったはず)、経験も凄く少なかった思い出が
そして熟練度は職種関係なく99(製作除く)まで全てあげることできました
またリファもまだアイテム課金ではなかったのでG支払ってリファできましたが、、、
初回100G位でどんどん金額が高くなったはずです(上限はありましたが)


キャラ育成は今と比べると凄く大変だったと思います
当時だとLV40の転職が目標(そこまで上がるのが大変でした)、LV45になれば凄いって感じでした
ギャップはLV50でしたが、、、無理だよねって話出ていた記憶あります

熟練あげももらえる数値が少ないので凄く大変+遠隔とかあげずにLV30くらいになったらほぼあげるのが無理でした
(他種族の仲のいい人に手伝ってもらう方法もありますが、それでも相当大変な思いしている人がいました)

私は結構楽しんで熟練あげていましたが熟練あげも大変でしたので、その辺で挫折する人もいました

比べると、今の仕様の方がいろいろな人が楽しめますね
LVもある程度まではすぐ上がるし、熟練もあげやすいですしね

一番大きな違いはMOBドロップと鉱石取得ですね

その当時はMOBのLV差関係なく素材、装備ドロップしたので素材集めとかはあまり苦労しなかったのかな?
*適正LVでのドロップ量がいまは増えてきているので微妙なところもありますが

鉱石取得中央堀以外でポタ裏で取得、鉱山のレジュ等からのドロップあったのでいまより楽に集めること出来ましたね
*鉱石に関してはSEGA最後の方の仕様が一番よかったのかな?
 タリック出現量アップして+4オアからもタリック出現(通常より多く出ました)していたのでタリック集めるのが楽でした

細かい違いはあるけど、大きなところではこんな感じかな?


育成では

正式サービス開始して最初に苦労したのはlv25-30の間だと思います
基本ソロプレイしていたのとモンスターの星の数が多いほど経験値もらえることを気にしてなかったのが苦労の原因だと思いますが
基本相手にしていたのがそこそこ熟練がもらえてダメが少ないモンスター相手にしていたのでもらえる経験値が少なかったです

ハラムに来ていた他種族の相手をしている高LVが使うアクアブレードみて
エフェクトが気に入り水のフォース熟練を中心に上げていた記憶もありますw

ソロ以外だと良く募集があったのがハラムのミミズ狩りPTとか赤浜PTとか良く聞きましたね
多分LV40近くの人達はイダ-のカリアナ、ボボ付近をPT狩りしていたと思います

聖戦では

またLV25から来る聖戦クエは最初は無視していました
(聖戦システムをしっかり理解せずにプレイしていましたので^^;)

たぶん、聖戦に参加したのはLV25-27付近かな?
聖戦の族茶は参加前も聞く機会がありましたが、よく分かってなかったです

初めて聖戦に参加したときはとりあえず鉱山に行けばいいのかな?って感じで鉱山に移動してよく分からないまま
みんなと一緒に行動していましたw

本格的に参加をしたのはLV30位で黒機甲の猛威がでるちょっと前くらいかな?
勝敗に関係なく全体で動くのが楽しくてうろちょろしていた記憶があります^^;


黒機甲が出るまでの聖戦が意外とバランスと取れていて楽しめていたのかもしれませんね・・・
私は参加時期が短いですがw

意外と他種族の襲撃?の記憶はそのころはあまりありませんが砂漠ではアクの方に襲われた記憶があります
そしてベラの方と一緒に襲ってきたアクの方を追い払った記憶も^^;

後日談になりますが、RFが一度終了してパーフェクトワールドやっているときにRF難民があつまっていましたが
その中にアクの方がいて砂漠の話したら、、、実は旦那さんが私を襲っていたとかの裏話?もありますw
スポンサーサイト

RFZ-クライアントパッチで止まってしまう時にやってみること

Posted by DarkMel on 09.2007 RF Online Z(その他) 1 comments 0 trackback
ギルメンとかギルメンのフレでクライアントにパッチを当てるときに正常にパッチがあたらなくて
ゲームが起動出来ないって人がいました
その時に相談にのってこの辺チェックしてみたら?とかこんな設定&処理やってみたら?と
アドバイスした点をまとめてみました

あくまでも個人的にまとめたことなので間違いや勘違いがある可能性もあります
処理を実施するときは自己責任でお願いします
(特にファイル削除の処理等は必要なファイルを削除すると動作不安定の原因になるので注意してください)

また、PCの環境はいろいろあるので汎用的な記述になっています


RFZで正常にクライアントが動かないときにチェックすると良いと思われる項目と
試してみると良いと思われる点

・セキュリティー関連チェック項目
1.ウィンドウファイアウォール機能の設定
 チェック点は有効・無効の確認
 有効になっている場合は例外設定にRFZのプログラムを設定してみる
 設定時は任意のコンピューターとの通信を許可する設定にする

2.市販セキュリティーソフトの有無
 市販セキュリティーソフトがインストールされているか確認する
 例)マカフィー、トレンドマイクロ、シマンテック、カスペルスキー等
 導入されてる場合は各ソフトの設定でRFZプログラムに対して任意の通信を許可する設定をしてみる
 (設定するファイルは (RF.exe 、 RF_Online.bin)の2種類
 設定方法が不明なときは危険ですが、一度動作を停止させてRFZを動かしてみる
 
3.利用プロパイダの設定でオンラインゲームの通信が出来なくなってないか確認してみる
 例)ぷらら場合はオプションのセキュリティープラスの初期設定がオンラインゲームの通信を遮断するになっている
 
4.ブロードバンドルータを使用している場合はマニュアルを確認して各ポートの接続が遮断されてないか確認する
 (8080 、 27780 、 10007)
 
5.集合住宅(マンション等)で光り接続の場合は特殊な機器を通しているのでその設定ではじかれているケースも考えられるので
 導入時の資料、マニュアルなどを確認した方が良いと思います
 
・PCの環境関連チェック項目
1.一度RFZのクライアントを削除して新たにダウンロード&インストールをしてみる
 その場合はクライアントダウンロードはレジューム機能付きでダウンロードするのではなく、
 HTTP、FTP方法でのダウンロードの方で行ってください
 また、ダウンロード後、インストールする前に2,3、4を行ってからやってみてください
  *3のゴミファイルの削除はやり方がわからなければ無視で、4のデフラグはすでに他の市販デフラグソフトがインストール
  されているのならそちらを使ってください
  
2.ハードディスク容量の確認
 Cドライブの空き容量が約3.3G(公式より)必要とのことなので安全を見ると5G位の空き容量はあった方が良いと思います
 また、Cドライブ以外にインストールする場合もCドライブ、インストールドライブにそれなりに空き容量が求められるので注意してください
 一時ファイルがどのくらいの容量作成されるかも不明なのでそれぞれのドライブに最低公式が要求している空き容量を確保した方が良いと思います

3.ゴミファイルを削除する
 WINDOWSを使い続けているとテンポラリーフォルダーにゴミファイルがたまってくるのでゴミファイルを削除してみましょう
 削除方法はエクスプローラーを起動して、アドレス欄に%TEMP%と入力してEnterキーを押してください
 テンポラリーフォルダーの中身が表示されます
 エクスプローラーの表示形式を詳細(上段に表示されている”表示(V)”をクリックして、詳細を選択する)に変更して
 種類がTMPファイルと表示されているファイルは不要なファイルなのでゴミ箱に入れて削除してください
 また、フォルダーの何個か作成されていると思いますが、基本全て不要なフォルダーなので削除して良いと思います
 安全のためにゴミ箱に入れて削除して、不具合が発生したらゴミ箱から復活する方法が良いと思います
 
4.ハードディスクのデフラグを行う(必須作業ではありませんが、行うとHDDの動作は安定すると思います
 このときにWINDOWS標準のでフラグではなく市販ソフトのデフラグツールを使用してデフラグしてください
 体験版で機能制限が入ってない(使用期限のみ)がありますのでURL紹介しておきます
   http://www.netjapan.co.jp/r/download/Power%20X/pxpfd8.php

5.ADSLの場合だと時間帯によっては通信が不安定または通信速度が遅くて接続人数が多いとパッチサーバーから
 切断?されるケースも考えられるので、接続人数が少ないと思われる時間(朝4時くらいとか、お昼とか)をねらって
 接続してみるのも良いと思います
 その時PCの電源を一日中ONに出来るのならタスクスケジュール機能を使って指定時間にRFZ.EXEを起動する方法が
 便利だと思います
 タスクスケジュールはスタートのプログラムー>アクセサリー>システムツールの中にあります
 
 また、ADSLは通信パラメーターを設定することにより多少速度アップも出来る可能性もあるので
 自信がある方は挑戦してみるのも一つの方法だと思います
 例)NetTune(フリーソフト)が通信パラメーター設定できます

6.常駐ソフトをなるべく減らして実行してみる
 可能ならwindouwsの動作に関係ない常駐ソフトを全て終了させて、なるべくクリーンな状態でRFZを実行してみる
 常駐ソフトがRFZと同じポートを利用して通信した場合に正常な通信が出来なくて接続できない可能性があります
 
 
7.Vistaの場合
 Vistaの場合はRFZインストール時に右クリックで管理者権限でのインストール&RFZ実行時も右クリックで管理者権限での実行
 で試してみる方法があります
 
 HOME 

プロフィール

DarkMel

Author:DarkMel
DarkMel
光り輝いていた時期がありましたw

現在はファイナルファンタジーⅩⅣのSaroniaに生息中

RF:ギルドSeiren(ギルドマスター):Darkmel

グランドファンタジア(精霊物語):ギルド幻影蜃気楼(サブマスター):だーくめる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。